DSC_3879
「できるかぎり節電を」とのことなので、省電力モード、時間短縮で営業させていただきました。





当店のある北海道北斗市の震度は3だったようです。

お店の商品もマグカップが一つ割れただけで、あとは崩れたものを直せば、被害はほとんどない状況でした。

ただ全道での停電の影響が大きかったと思います。





(地震直後)

・信号がついてない

・24時間営業のスーパーが営業してない

・コンビニに人が殺到して、店の外まで並んでる

・ガソリンスタンドに長蛇の列。(3時間待ちというところもあったそうです)

・ネットで注文しても「運送会社が北海道への出荷を規制している」と連絡が来る





ヤフーのニュースサイトで「全面復旧は7日程度」と見たときはかなり焦りましたが、お店と自宅は9/6の夜(地震当日の夜)には、電気が通りました。





(9/7現在)
・まだ1/4程度は停電中らしい。電気が通ったところも節電したほうがよいとの情報もあり。

・水が止まっているところも一部ある。

・食料品、生活必需品の入手が困難。ネットの情報で、営業しているお店、商品が入荷しているお店を探さなければなりません。

・ガソリンスタンドの行列は、当初より少ない。



備蓄があるので「死ぬー!」っていう恐怖はありませんが、普段の生活に戻るのはまだまだかかりそうです。

今回の地震は余震で、数日中に本震が来る可能性もあるようなので、まだまだ慎重に行動しなければなりません。

災害対策用品は、準備が足りないものに色々気づけたので、さらなる対策をしていこうと思います。(とはいえ入手できるのはいつになるか?)



西日本豪雨、台風21号、そして今回の北海道地震と、まだまだ復旧に奮闘している方たちからも心配のお声をかけていただいてうれしかったです。ありがとうございます。平常の生活に戻るまで、ぼくもがんばります!