DSC_3793-2
久々に出版物に掲載していただきました。
これでも開店して3年くらいは、面白がられて色んなところから取材をいただいてたんですよ!


DSC_3784

 このお店を出す何年も前から「近所の街の本屋さん」はどんどん潰れていました。
生き残るのは「大型書店」か「ネットショップ」という状況です。

 本が好きな方はネットショップで欲しい本を調べたら、その本に関連したタイトルがずらっと出てきて興味が広がります。大型書店に入れば「どこから見よう?」とワクワクするでしょう。

 でも元々本にあまり興味のない方って、はたして大型書店に行くんでしょうか?ネットショップで本のタイトルを調べたりするんでしょうか?しませんよね。

 近所の街の本屋さんは無くなって、コンビニは雑誌しか置いてなくて、調べものも本で調べなくてもスマホでググればOK。本を手に取る機会が格段に減ったなと思うんです。

 当店は雑貨屋さんみたいですが、「本を読まない方」が「本を読むぞ!」という意気込みなしでも、何気なく本を手に取ってもおうと工夫しております。

「ペンポーチ探しにきたんだけど、面白そうなマンガ買っちゃった」「プレゼントを買いに来たんだけど、本も合わせて入れちゃった」なんていう形で本と出会ってもらったら最高です。

本が雑貨の中に埋もれているのは、本を買うハードルを下げるためでもあります。

 本を読むのが好きなお客さまにはラインナップが少々物足りず、「本が少ない」「もっとマニアックに!」というお声も頂戴しますが、「本に興味を持っていただくための、入口のお店」として奮闘している一面を、ご理解いただければ幸いです。

「本を読まない人のための本屋」という看板を見ると皆さん「ふざけてる!笑」と思われがちですが、意外とマジメな成り立ちだったんですねー。








当店を掲載していただいたコチラの書籍ですが、現在当店には在庫がありません(皆さんズコーッ!ってコケるところ)。ネットや本屋さんで買ってね!弱小書店に配本なんて無いも同然なんですぅー!