DSC_1397
当店で扱っているハンドスピナーの回転を良くする方法を簡単にアップしておきます。









DSC_1392
黒い重りが3コついておりますが、その部分がキレイにハマってないと回転がブレます。
この写真で言うと左側が飛び出ております。わかりやすいようにかなり出てますが、少し出ているだけでも回転が悪くなります。









DSC_1393
テーブルのはしで体重を乗っける感じでハメ込みます。重りが3個ともバッチリはまるように調整すると、ブレが少なくなるかもしれません。









DSC_1394
次にハンドスピナーの中心部分です。
この中心部分も動きます。(取れます)
この部分は上下どちらかに出ていますが、少し押し込んだり、引っぱり出したりして微調整(0.1ミリ単位くらいで)すると、回転の調子が変わります。









DSC_1395
この個体は、上下均等に出ている状態が良い回転をしますが、片側だけ飛び出しているほうが回転が安定する個体もあります。
上下飛び出し量はそれぞれの個体によってちがうので、絶妙な位置を見つけてください。









DSC_1396
中心の持ち手部分はマイナスドライバーなどでやさしくこじると取れます。
異物が混入していないか、錆びていないか確認すのも良いです。

ちなみに同じ商品でも、回転が良いものと悪いものではベアリングのパーツがまったく別ものだったりするので、友達のものと比較すると楽しいかもしれません。








まあアタリのモデルは、こんな風に試行錯誤しなくてもアホほどよく回るんですけどねー。
よろしければお友達にも教えてあげて下さい。