クルマの保険を替えました。

ずっと「ソニー損保」だったのですが、 「三井ダイレクト損保」にしたら年間五千円安くなりました!

ビンボーな私には助かるぅ~。

私のオンボロ中古車でこれなので、もっといいクルマだったら差額は大きくなるんじゃないかなーと思います。

でもまぁ、お値段の安さが基準ではなくサービスの質もございますし、年齢や条件によって料金は変わってくるので、一概にどこが良いとは言えませんが、なんとなくずっと更新されてるかたはネットで見積もりを比較してみると節約になるかもしれません!(←けっこう面倒くさいんだよね)









DSC_0814
「午前零時の自動車評論2」沢村慎太郎

最近の日本車がクルマ好きにとって楽しくないのは「ファミレスのトンカツ」が増えたせいで、「トンカツ屋のトンカツ」が減ったせいだ、と例えている第4章が面白かった!

以下引用
「そんな彼らのトンカツは、看板料理だから気合いが入っているのではない。美味いと言ってもらえなければ会社の存亡にダイレクトに関わるから『魂』が入るのだ。どんなに人気料理であっても原材料費が上がれば、あるいは売れなくなれば、次の月にはさっさとメニューから消すファミレスとは、根本的に商売の構造が違うのである」

響くわー。
ちなみにファミレス(的なの)を批判してるのではないです。どっちもあるのがいいよねぇー。
走り屋世代で、現在クルマインポのおじさんはぜひ読んでみてくださーい。 









午前零時の自動車評論2
沢村 慎太朗
(株)文踊社
2012-07-31