oosakakuruma
定休日、実家のある大阪にとんぼ返りしました。





北海道(の北斗市)で車に乗っていると、車の「走り」の部分が気になります。

「時速100キロ越えでも安定する車が欲しい!」

「雪道でも安定する4WDが欲しい!」

「荒れた路面での振動が疲れるので、足回りの優れた車が欲しい!」

などなど。 





しかしながら、

渋滞が当たり前、

信号で止まって!

信号で止まって!

また信号で止まって!

な大阪で車に乗っていると

「クルマなんか、どれ乗っても一緒やんけー」と思えます。

ほとんどのシチュエーションで自動車の能力を存分に発揮できないからでしょう。




金もないのにクルマ熱が再燃してきたのは、やはり北海道に移り住んだからだろうなぁと思います。











自動車に興味がなくなってしまったクルマインポのおじさま達にぜひ読んでいただきたいコレ。自動車雑誌(自動車メーカーとのしがらみ多し)や、試乗ブログ(知識、経験が浅い)では読めない濃密な内容。歯に衣着せずぶった切る自動車評論家は、いまや福野礼一郎氏に代わって沢村氏だと思います。ウチのお店で買わなくてもいいんで、ぜひ第一巻からお金払って読んでいただきたい最高の試乗記です。