胃腸の弱ったオジサンですが、




たまに肉が食いたくなる。




牛の肉に無性にかぶりつきたくなる。




だからといってリーズナブルなランチセットを注文すると失敗する。




だいたいスジだらけで噛み切れない。




ガムみたいにひたすら噛むか、




ゴックン!するかの二択を迫られる。




出されたナイフで切れないスジ肉をどうやって食えというのだ! 




そんなランチと比較するのも失礼かもしれないけど、





大沼のWALD(バルト)さんのランチセットのお肉はおいしかった。




たたずまいも素敵。




また行こうっと。









大人の肉ドリル
松浦 達也
マガジンハウス
2014-11-27

一応「肉」つながりということで。