私は文章を書くのが苦手だ。




自分の考えを言葉に直すのは難しいし、




気持ちを文字に落とし込むなんて、




とてもうまくできない。




でもそれ以上に苦手なのは「話す」ことだ。




しゃべることで自分の思いや考えを人に伝えるのは、




文章を書く以上に苦手だ。




そんな私の気持ちを、素晴らしく代弁してくれる短文を見つけた。




DSC_8903
クウネルの付録についていた、



DSC_8904
第14回坊っちゃん文学賞大賞の、



DSC_8905
卯月イツカさんの「受賞の言葉」だ。
画像で内容が読めるから、怒られちゃうかな。
テレビの取材で上手にしゃべれなくてヘコんでいた私の心に響いた。





DSC_8906
卯月さんが単行本を出したら、ぜひお店に並べようと思う。