DSC_8198

読了。


舞城王太郎はデビュー作で衝撃を受けて14作品くらいは新作が出るたびに読んでいたが、ここ数年読んでも心が躍らなくなり遠ざかっていた。
TVブロスに掲載されている豊崎さんの連載で、この「淵の王」が紹介され、そして絶賛されているのを見て、久々にこの舞城作品を読んでみようかと思った。
良かった。突きぬけた良さがあった。舞城王太郎が帰って来たと思った。想像を超えた強さで帰って来たようだった。
この作品を読んだ方と、この作品について大いに語り合いたいと思った。
ああハッピーだ。これが幸せだ。これだ。今、ここだ。







淵の王
舞城 王太郎
新潮社
2015-05-29