最近思うのは、服も車も似てるなっていうこと。

その人のスタイルに「合う」「合わない」っていうのが大事だと思う。

「好き」と「似合う」は別の話だよね。

金持ってるんだろうけど、ブランドのスーツや高級車が似合ってないって人いるよね!(貧乏人のやっかみ)

高くて品質がいいものが、その人にとってベストってわけじゃない。

自分の個性を理解していないと、その人らしいスタイルって出ないよね!

たまに、なんでも似合っちゃう、うらやましい人もいるけどね!










90d0dc3f.jpg

「USDM(簡単に言うと日本車をUS仕様にカスタムすること)」カッコええなぁ。

でも絶対自分には似合わへんなぁ。










4bdc0055.jpg

少し古めのドイツ車の方もカッコエエなぁ。

ドイツ車は、日本車と並んでしっかり作られているので、中古車でも信頼性が高いと思う。

新車では価格が高くても、車種によっては中古車だと値下がり幅がデカいやつもある。

最新のデザインより、少しヴィンテージ感が出てきたくらいのほうが、個人的に好き。



















ええなぁ。

でも…

貧乏人のワシに似合うのは、今乗ってるような実用的な中古不人気国産小型車…やな!