あんなに熱く燃え上がったのに



僕の腕や首や顔に、焼けるようなキスをしてくれたのに



ウソみたいに冷めてきているね。



突然の態度の変わり方にとまどう僕をおいて、



もう行ってしまうんだね。



「いつまでも、あなたの相手をしていられないの」



なにも言わなくても最近の君の、そのつれない態度で



そう思っているのが手に取るようにわかるよ。



君を体中で感じた夜は、嘘だったの?



もう君とは



来年まで会えないの?





















道南の「夏」は、突然の終わりをつげようとしている雰囲気です。

北海道の「夏」、終わんの早いわー。

あ!冒頭に書いてあるのは「夏」の話ですよ、「夏」の。