先日、いつもご家族ぐるみでご来店いただくお客様がいらっしゃった。


いつもはお母さまと娘さまと息子さま、3人でご来店されることが多いのだが


その日は家族5人で来ていらした。


「お母さま」と「いつもの娘さま」「いつもの息子さま」、


そして「高校生くらいの女子」と、もうひとり「高校生くらいの女子」。


ご来店いただくとだいたいお母さまと少しおしゃべりするのだが


少しバタバタしていたので


その日は挨拶をかわした程度でお帰りになられた。





数日後、こんどはお母さまだけでご来店された。


その日はいつもどおり、たいして忙しくもなかったので


私はお母さまに話しかけた。


私「先日は皆様でご来店いただいて、ありがとうございます。


 このあいだ来ていただいたのは、皆さんお子さまですか?」


お客さま「3人子どもがいるんですよね」


でもあのとき子供は確かに4人いたはずだ。


私「あ~なるほど。ということは、もうお一人はお子さまのお友達ですか?」














お客さま「いえ、あの日は私の子ども3人しか連れてませんが…」





















ぎゃー!!じゃあ、あと一人の子供は誰!?


私の身になにが起きたの!?


ちなみにその後、こちらのお客さまに


「ふふふ、閉店後気をつけて下さいね…」って言われました。


閉店後ひとりで怖いやんけーっ!