お酒を飲むのが好き。


毎日でも飲みたい。


でも、


出かけて飲む時間も、毎日飲むお金もないので


飲むのはだいたい週末に家でビール。


あ、見栄をはってしまった。


ビールではなく発泡酒だった。


ビール気分の発泡酒をグビグビーっと飲むと


1週間の疲れが吹き飛ぶ気がする。(実際には吹き飛んでない)


こんな感じで、普段は「ビールと思って飲む発泡酒」をたしなむのだけれど、


「今日は本気で飲むぞ!」


「今日は酔っ払うぞ!」


というときはだいたいワインを飲む。


またどーせウソでしょ、って?


いえ、本当なんです。


ちなみに「このワインはおいしい」とか


「これはいいワインだ」とか


「このワインはこの料理に合う」とか


そういうのは全くわかりません…。


とりあえず安くてもワインであればOK。


私と赤ワインは相性がいいらしく、


他のお酒と比べていい感じに酔える。


いい感じというのはだいたい


楽しくなって、地球の重力から解放されて、ふわんふわんした状態。


というわけで今月の「男子食堂」の特集は私にぴったりなのだ!


16bd9aca.jpg



「1000円以下(あるいは1500円までの)極旨ワイングランプリ」!


違いがわからなくて、貧乏な私にうってつけ!


高いワインなんか飲んでも味なんかわからんもんねー!


お金持ちになるまでは安いワインで十分十分!


うぅーん♥今度の休みに探しに行こ!


今週は休みがないので自分へのご褒美にちょうどいい!






とまぁ、カッコつけて酒飲みみたいなことを書いてきましたが


わたくしビールなら350ml1缶、ワインならグラス1杯でベロンベロンになる下戸同然の男なのでした!


お恥ずかしい!(笑)