朝イチでお店のまわりの雑草をむしりました。
ちゃちゃっと終わらせるつもりが…

す、すごい!あるわ、あるわ。
北海道の豊かな土壌で育つ巨大植物!
アスファルトのを突き破って私の身長ほどものびております!

「見て!腐海がこんなところまで!」

そして、その植物を住まいにする虫!虫!虫!
こちらも本州では見られない巨大羽虫!巨大カメムシ!なんかよくわからんブツブツの黒い虫!

ギャッ!!
imgres.jpg 496c93c5.jpg


隊長!王蟲です!

とまぁ、女の子のように「キャー!キャー!」言いながら
オッサンの草むしりが終わりました。
腰が痛い…。

それにしても雑草をむしるのに昔からすごい罪悪感があったのですが
これってたぶん生命を殺してる感覚があるからだろうね。
草を鎌で切り裂いて、緑の青々としたニオイをかぐと
「これが、この草の血のにおい…」とか思っちゃうので。

宮崎駿先生、自然との共存は難しいッス!