本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」

本屋?雑貨屋? 北海道の函館市の隣の北斗市にある、本と雑貨と音楽の小さなお店。 あなたの人生を劇的に変化させる恐れがありますのでのめり込みすぎに注意しましょう。

2017年01月

DSC_0801side
便所水槽。

だいたいいつも年末年始の繁忙期に管理に手が回らず崩壊させますが、今年は奇跡的に持ちこたえました。
 
しかしながら、当分手が入れれなさそうなので時間の問題かもー。 









 昨日は臨時休業させていただき、大変ご迷惑をおかけしました。

当店はもうしばらく18時閉店です。

2月中旬あたりから通常営業に戻る予定です。 

ぜひ見放さずにご愛顧お願いいたします。 

(ドタバタのネタバレもそのうちこちらのブログでいたします) 

よろしくお願い致します。 


うーん、これ欲しい。(当店での取り扱いはございません)





プロレスはガチンコの闘いではない。

大なり小なり筋書きがある。

「やらせ」と言われれば「やらせ」かもしれない。

だからまったく燃えてこない猿芝居も存在する。

しかしエンターテイメントとして楽しめる素晴らしい試合もあり、

まれに「これマジなんじゃないの!?本気だよね!」

といった感動をよぶような鬼気迫る闘いもある 。




今回わたしはプロレスのことを語りたいのではなく、

「プロレスとAVは似ている!とさっき気づいた」ということを言いたかったのです。

上に書いたこと、ぜんぶ当てはまるよね男子! 

わたしはただ感動したいだけなんだー!(エッチなだけ) 






というわけでコチラ。
AVの裏側をセキララに笑えるマンガにした、峰なゆかさん(元セクシー女優)の作品です。
ムチャクチャおもしろいのですが、AVの裏側を知りすぎてしまうと今までのように純粋にのめり込めなくなってしまう副作用がございますので、特に男子はお気をつけ下さい。

oosakakuruma
定休日、実家のある大阪にとんぼ返りしました。





北海道(の北斗市)で車に乗っていると、車の「走り」の部分が気になります。

「時速100キロ越えでも安定する車が欲しい!」

「雪道でも安定する4WDが欲しい!」

「荒れた路面での振動が疲れるので、足回りの優れた車が欲しい!」

などなど。 





しかしながら、

渋滞が当たり前、

信号で止まって!

信号で止まって!

また信号で止まって!

な大阪で車に乗っていると

「クルマなんか、どれ乗っても一緒やんけー」と思えます。

ほとんどのシチュエーションで自動車の能力を存分に発揮できないからでしょう。




金もないのにクルマ熱が再燃してきたのは、やはり北海道に移り住んだからだろうなぁと思います。











自動車に興味がなくなってしまったクルマインポのおじさま達にぜひ読んでいただきたいコレ。自動車雑誌(自動車メーカーとのしがらみ多し)や、試乗ブログ(知識、経験が浅い)では読めない濃密な内容。歯に衣着せずぶった切る自動車評論家は、いまや福野礼一郎氏に代わって沢村氏だと思います。ウチのお店で買わなくてもいいんで、ぜひ第一巻からお金払って読んでいただきたい最高の試乗記です。

↑このページのトップヘ