本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」

本屋?雑貨屋? 北海道の函館市の隣の北斗市にある、本と雑貨と音楽の小さなお店。 あなたの人生を劇的に変化させる恐れがありますのでのめり込みすぎに注意しましょう。

2016年05月

北海道のキャッチフレーズは「試される大地」ですが、北海道の自動車はかなり「試されてる」なーと思います。




・車での長距離高速移動が当たり前にある。
J1MaECz++Z0K7C4Ugf8PvT+z1H4A+pQAAAAASUVORK5CYII=
函館から札幌まで4時間。釧路から札幌間も4時間くらいかかります。日帰りする方も普通にいます。
「街乗りに特化した車」での長距離高速移動はキツイし危ないです。シートも良くないと腰に来ますし、疲労度が大きく違ってきます(私はオッサンだから特に)。



・雪道での走行性能が必須。
4WDやスタッドレスタイヤの性能が問われます。車高も低いと心配です。
個人的にはアイスバーンと、春先のシャーベット状の雪がザックザク状態が恐怖です。
除雪が行き届いてない、狭い路地に迷い込んでしまった時も焦ります。



・道路に撒かれる融雪剤によるボディの錆。 
下回りを防錆処理したり、まめに下回り洗車したり、なんらかの下回りメンテが必須です。
意識していないと、あるとき突然サビが進行しています。以前住んでいた関西地方や東海地方と比較すると、こちらの地域では錆びついた車を大変よく見かけます。融雪剤による塩害の認識が甘かった私の車は現在サビサビ…。
 


そんなわけで北海道では、あらゆる角度から自動車の性能が試されてるなーと思うしだいでございます。















が、しかし!
 実際のところ4WD車ではなく、トヨタアクアやVWゴルフ系(基本FF車)も普通に走ってるし、マツダロードスターやBMW(基本FR車)もバンバン雪道を走ってます。
軽自動車や小型車で楽しく長距離移動される方もいますし、(快適性では最新の車には劣るであろう)一昔前の年代物の車もカッコ良く走ってます。




結局なんやかんや言うても、気に入った車やったらなんでもええっちゅう話ですかー!?
それともみんな車は複数台持ちで、乗り分けてますかーっ!?
どうでもええけど誰かワシにクルマ買うてーっ! (←ドサクサにまぎれて叫んでる)



















 DSC_9448
車のスマートキーが収まるキーケースって、あんまり無くない?
こちらはケースに入れたまま鍵のプッシュ操作もできるキーケースでーす! 
どないでっか? 

DSC_9211
当店では定番のプラスチックステンシルー!

カラースプレーでシューっとペイントすると、なんでもアメリカンになりまーす。

何回も使えまーす。

文字のサイズもいろいろあるよ。

ボロボロになった店裏駐車場の立て看板を、このステンシルを使ってリニューアルした!


















DSC_9210
ジャーン!

あ!

しまった!

看板より、お隣の車屋さんのかっこいい旧車の方が目立ってしまった!

ランドローバー、ジャガー、ローバーミニなど、イギリス車が気になったら、ぜひお隣の笹尾自動車さんをのぞいてみてくださ-い!

DSC_9201
スイートアミュレットさんのクッキーが入荷しましたよー。


















DSC_9202
今回はアイシングクッキーとアメリカンクッキー、どちらも入荷しておりまーす。
数量は「ほどほど」でございますので、ご了承ください。

よろしく~ねっ!

↑このページのトップヘ