本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」

本屋?雑貨屋? 北海道の函館市の隣の北斗市にある、本と雑貨と音楽の小さなお店。 あなたの人生を劇的に変化させる恐れがありますのでのめり込みすぎに注意しましょう。

2015年06月

6月16日(火)は定休日でございます。

定休日明けの水曜日より、ご来店お待ちしております。





























DSC_7824
夏といえばハーフパンツ。



大阪出身のわたくしの体感としましては、

北海道の夏で「ハーフパンツがはける暑さ」の期間は真夏の一週間くらいです…。

それ以外の期間は夏でもハーフパンツはつらい…。

…寒い。

おっさんやから、足元を冷やすと体調を崩す…。



しかも最近のハーフパンツの流れはどんどん短くなってる!

「長いズボンをロールアップしたくらい」

「ひざ下」

「ひざ上」
↓      ←オシャレ最先端な人は今ここらへん?
「もも」

来年あたり小学生なみの半ズボンになるでー!



寒がりなわたくしですが、今年はハーフパンツで夏を満喫してやろうかなーと、思てます!
 
 がんばるでー!



















でも店長の「ヨコ○ン」見えてたら、みんな教えてや!

(わたしが小学生の頃はクラスに必ずいたんですが、今どきはそんな子いないんですかねぇ…) 






本日は大変危険なアプリを紹介します。

最初に言っておきますが大変危険ですので、皆さん決してダウンロードしないで下さいね。




















DSC_7589
それはコレ!

このアプリ!

「JAZZRADIO」です!

なんとこのアプリ、めちゃくちゃカッコイイジャズが無料でいくらでも聴けるんです!











 DSC_7590
ジャズのジャンルだけでも数十種類。

ボサ、ブルース、ラテンなんかもあります。

私のおすすめは「hard bop」と「contemporary vocals」です。

一時期、店頭でかけてみましたが、五割増しでお店がカッコよくなりました。











自分でお店をやってる人で「ジャズっぽいBGMをかけたいけど何をかけたらいいのかわからない」なんて時は、オーディオにつなげてコレ流すだけで、すごくいい雰囲気出ちゃいます。

女の子を家に呼んでお酒でも飲む時、照明暗くしてコレをかけたら八割くらいチューくらいさせてくれそうです。











こんなスゴイもんが無料とかやめてくれーっ! 

うちのお店のCDが売れんくなるからやめてくれーっ! 

 DSC_7588
アナログなPOPを地道に書いて、生計を立ててるオッサンの身にもなってくれーっ!

こんな危険なアプリやめてくれーっ!










というわけで、冒頭でも言いましたが「JAZZ RADIO」アプリのダウンロードは、皆さん断固拒否しましょう!

「ん?JAZZ以外の音楽もタダで聴けるもんあるんちゃうか?」と思った方も、調べたりしないようにしましょうね!











「スマホとかアプリとかよくわからんわー」というお客さまのご来店を、当店は大歓迎でお待ちしております!

6月9日(火)は定休日でございます。

定休日明けの水曜日より、ご来店お待ちしております。




























本日は夏に聞きたいアルバムを三枚ご紹介したいと思います。

 DSC_7582
「in between dreams」jack johnson
ジャックジョンソンのむかーしのアルバム。他のアルバムも何枚か聴いたことがあるけど、やっぱりこのアルバムが一番好き。
楽曲はアコースティックでいたってシンプル。ボーカルやメロディが極限に良くないと絶対に成立しません。リラックスいたいときにぜひ。「リロッタカフェ」さんでこの間かかってて、やっぱりいいなーって再確認しました。


















DSC_7583
「sunseed」hayley sales
こちらもけっこう古いんだけど、最近ラジオでかかってて一発で気にいっちゃった。店でずっとかけてても、ぜんぜん飽きない。女の子同士のドライブでこんなのがかかってたら、なんかカワイくて楽しそう。カラッと晴れた夏を感じさせる素敵なサーフロックです。





















DSC_7585
ブラジル音楽の巨匠セルジオ・メンデスの曲をブラック・アイド・ピーズがプロデュース。ブラジル音楽にヒップホップのリズムが暑い夏をさらに暑くする!リオのカーニバルのようなお祭りノリのアルバムですが、楽曲もアレンジもスーパースターがたずさわっているだけあって、クオリティが高く、キャッチ―なのに飽きません。となりの車からこれが大音量でかかってるとうっとおしいですがw、それも致し方ないと思える名盤です。









そんな感じで、当店には新譜はほとんどありませんが、10年くらいは楽勝でずっと聴き続けられる「本物」を厳選しておりますので、たまには店内BGMに耳をかたむけてみて下さい! 



















ちなみにお客さんが少ない時間帯に、店長がメタリカでザクザクとエアギターしてたらだいぶストレスがたまってる時なので、見なかった事にしてあげて下さい。メタリカの CDは売ってません。


In Between Dreams (Dig)
Jack Johnson
Umvd Labels
2005-03-01

 
 
Sunseed
Hayley Sales
Ume Imports
2008-10-07


タイムレス+3
セルジオ・メンデス
ユニバーサル ミュージック クラシック
2010-03-31




今さらですが…





























DSC_7579
「燃えよ剣」司馬遼太郎

読んだ!
説明するまでもございませんが、新撰組 土方歳三の生涯を描いた歴史小説の名作!
 歴史小説はふだんあまり読まないのですが(実は本もあまり読まない…)、「函館をもっと堪能したかったら読むしかないでしょう!」と思い読みました!おもしろい!「バガボンド」とか「あずみ」を読んだ時みたいにザザザーッ!って読めちゃう。もうマンガ感覚。 まぁ今さら紹介しても「もう読んだ」人か、「名前は知ってしおもしろいのも聞いた事あるけど、それでも読もうとは思わない」という人のどっちかしかいない思うけどね!









DSC_7580
「土方歳三 われ天空にありて」七浜凪
そのままの勢いでこちらも読破。うちのお得意様の作品。土方歳三が語りかけてくるような文体でおもしろかったです!













DSC_7581
「土方歳三 新撰組の組織者〈増補新版〉」
となると、こういうリアルな資料的なものも読みたくなるのです。
でもこれ、たった150年くらい前の話しなんですよね。ついこの間じゃーん!150年前はまだ日本は刀を振り回してたんだ…。そっからの文明の加速感ハンパねー!(アホまるだし)










という訳で、わたくし「函館を散策したい熱」が急上昇中でございます!「土方歳三函館記念館」も行きたいし、五稜郭タワーの上にある「名場面ジオラマ」を見に行きたいし、一本木関門にも行きたい!あ、江差にある「開陽丸」や、松前の「松前藩屋敷」も見に行きたい!
みなさん「それやったら、ここも行ったほうがええで!」っていう所があったら教えてねー!



















そういえば「北の国から」を数年前見てから(リアルタイムでは見てなかった)、富良野の「北の国から資料館」にも行きたいと思いつつ、いまだに行けてない…。行動力が無さすぎで残念!

↑このページのトップヘ