本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」

本屋?雑貨屋? 北海道の函館市の隣の北斗市にある、本と雑貨と音楽の小さなお店。 あなたの人生を劇的に変化させる恐れがありますのでのめり込みすぎに注意しましょう。

2013年03月

8658b248.jpg
8c914220.jpg
0e1b69a8.jpg
588f933e.jpg
0b702b3d.jpg
213072be.jpg
c01f7b08.jpg
eba36600.jpg
9ce0c838.jpg
bff3afbb.jpg
c6066bdf.jpg
20cfa24a.jpg




最近の子供向けのシールは、貼ってはがせるシール。


子供にどこにはられてもはがせるから、パパやママは大助かり。






お洒落な家具に「アンパンマン」や「プリキュア」のシールをはって大激怒される!


なんてことはないわけで。






怒られてはがそうとしてもシールの下地の白い紙がとれない!むしろよけい汚くなった!


なんてこともないわけで。






もしかしたら、シールとシールのはがし跡だらけのタンスや冷蔵庫は


もう日本にはないかもしれないわけで。






そう思うと、少しさみしい気もするのです


父さん。

ee5cc2d1.jpg



この本に書かれている内容。




人見知り」の正しいほめ方















→「人見知りの人って、優しい人が多いよね!」














忙しぶる人」の正しいほめ方















→「いったい いつ寝てるんですか!?」














存在感のない人」の正しいほめ方















→「実はけっこうみんな、上村さんのこと気になってるみたいだよ!」


















全部自分に当てはまることだけど、
社交辞令だとわかってても、確かに悪い気しないわ!

昨日は春を思わせるあたたかな日でしたが、

本日はまた雪まじりの天気ですね。

春っぽい格好をしたいですが、まだまだ寒いです。



落雪の危険があるのため、意外と長く裏側の1台分の駐車場を閉鎖しておりましたが、

屋根の上の雪が完全に溶けたため、

ふたたびご利用いただけるようになりました!

これはもうウチに遊びにくるしかないですね!





















「いつ来るか!?今でしょう!!」



















…。

今が旬だと思うので、一応言っておきました。

7fa6c267.jpg



高校時代の記憶がほとんどありません。

あまり思い出したくない事ばかりだったからかもしれません。



かろうじて思い出すのは所属していた体操部。

練習もせず、部員みんなでマットの上に円になって座り

くだらないことをだらだらと話すのが部活動。

他のクラブのみなさまに白い目で見られておりました。



人生のなんの目標も夢もなく、

大阪の中でも格段に偏差値の低い高校にしか行けない劣等感を抱え、

ましてやまったく女の子にモテない私は、

いつも「どこで道をまちがえたのだろう?」(まちがいじゃないんだけどね)

と悶々としておりました。

(そしてその後も、その状態がまさか10年以上も続くとはこの時は知るよしもなかった)



ただひたすら

現実から逃避するように、

お笑い番組を見て

ファミコンして

漫画読んで

楽しくも虚しく過ごしていた日々。

苦い気持ちだけはハッキリと覚えている。



先日、函西高校の放送局の方に

「高校時代はどんな風に過ごされていたんですか?」

という質問に以上のような内容を答えたところ

「し、取材する相手をまちがえてしまったのではないかっ!?」という感じで

変な空気になってしまったので

あわてて

「そ、そんな、無駄とも思える日々も、全部今やってるお店の役に立っているんだよね!」


「人生にまわり道なんてないんだよ!」


と、取り繕ったら

意外と納得して帰っていただけた。



















ま、そのセリフ、どこかの誰かの受け売りなんだけどね。

↑このページのトップヘ