本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」

本屋?雑貨屋? 北海道の函館市の隣の北斗市にある、本と雑貨と音楽の小さなお店。 あなたの人生を劇的に変化させる恐れがありますのでのめり込みすぎに注意しましょう。

2012年11月

店長がノってるとき。









da226a3e.jpg

「ヒューヒュー!人生なんて、ちょろいもーんだぜーっ!!イェイイェーイ!」




















調子が悪いとき。






8b0adcbf.jpg


「最近あのお客さま、ずっと来られへんけど、前にご来店されたときに調子に乗って何か変なこと言ってもうたかなー…」


















店長がノッてるとき。









cb5d86fa.jpg


「ヘイヘーイ!!おまえら全員 抱いてやるーっ!!愛してるぜーっ!ヘヘヘッ」



















調子が悪いとき。









8b0adcbf.jpg


「あー、もうこのままみんな誰も来てくれへんくなって…お店つぶれるんや!」
















あ!あんまり本気で心配しないで下さいね。

0471ad0d.jpg



今回のテーマはコレ!

「店長、笑顔で接客すんのはエエけど口の周りになんかついてんでぇ」ランキング!

いつも気になっていたお客さまも多いことでしょう!

さっそくランキングにいってみましょう!




















第3位!

「店長の最近のお気に入り、セブンイレブンの『からあげ棒』のころも」!

出勤時に購入してオープン前に食べることが多いので、オープンした後によく見られるようですね!

同時にお口が油ギッシュになってます!

















第2位!

「お昼に食べる、おにぎりの海苔」!!

うーん!やっぱりおにぎりを毎日食べているだけあって上位に食い込んできましたね!
みなさんも予想できたのではないでしょうか!?



















そして、第1位の栄冠に輝いたのはっ!!!

「パンくず」!!!

店長の朝食はパン派!
しかも寝坊しておにぎりを作れなかったときはカレーパンを買うので、
口の周りにパンくずをつつけている確立が高い、という結果になりました!










さぁ、ツッコむ所ですよ!
「そんなランキングどーでもいいしっ!!」
「っていうか、別に知りたくないし!」

…ううっはずかしいっ!
ちなみに今日はドーナツにまぶされた粉の砂糖が口の周りについておりました…。

62219566.jpg


浮いた。


お金が浮いた。


夏タイヤからスタッドレスタイヤに、自分でタイヤ交換した。


がんばった。


昔から北海道に住む方なら当然の作業なのかもしれないけど


雪が積もることのない土地で育ったわたくし。


がんばった。


ちょっと男らしいんじゃないか?


タイヤ交換を自分でしたので


タイヤ交換代が浮いた。


しかしだ。


腰がおかしい。


タイヤを固定しているナットをはずすときだ。


すんげー固いよね!


ひとつ目のタイヤをはずした時点でもう腰がおかしかったけど


男たるもの、ここで引き下がるわけにはいかない


車のわきでひとり腰が外れて横たわって誰も助けてくれないでいる自分の姿が頭を横切りながらも、やり遂げたよ。


案の定、四本目が終わったころには


腰がカクカク、プルプルしてたよ。


なんか腰が曲がったまま、戻らなかったよ。


今も腰の「張り」が尋常じゃないんだけど。


これで治療にいったら


結局「自分でタイヤ交換したけど高くついた」ってことになるよね。


結局お金 浮いてないよね!(←お金に対するこだわりがハンパない)


というわけで


ロボットみたいな動きで仕事をしている私をみかけて、


笑いがこみあげてきても


そこは笑いを飲みこんで


さりげなく目をそらしてね。

お客様からの

あたたかい言葉と

たまに頂ける差し入れで

なんとか食いつないでおります、

上村です。

こんばんは。



雪が降り始めるこの時期は

お店が大変ヒマで

キャバクラの営業のように

メールや電話で

お客さんを呼びたい気分になります。

自分が甘いマスクじゃないのが悔やまれます。




しかし、そんなときでも頼りになるのが、他のお客様を呼び寄せてくれるお客さまです。

なぜだか理由はわからないのですが

「そのお客様がご来店すると、他のお客様を呼び寄せる」

という大変ありがたいお客さまが存在します。

当店にも数名そのようなお客さまがいらっしゃいまして、

その方々がご来店されると

「いつもはやってますね」とか

「バイト雇わないといけないんじゃないですか」と、

言っていただきます。

実はこちらにすると

そのお客様が来られるときが特別なのですが、

もちろん当の本人にはわかりませんので

ウチの店がそこそこ はやっていると勘違いしていただいているかと思います。




そんなお客さまのことを

私は敬意を込めて「○○○○」さまと呼んでおります。

「○○○○」さま、いつもお客さまを引きよせていただきありがとうございます!

いつも心の中で両手を合わせて拝んでおります。










実は「○○○○」をオチにしようと思ったのですが、

敬意を込めた表現が人によっては「誤解」を招きそうなので

完全伏字にさせていただきました。

オチがなくて、さーせん!




そしてもちろん、いつもご来店いただき

このブログを見ていただいている「あなた」さまにも、

感謝の気持ちはハートに刻んでいつも忘れておりません!

ありがとうございます!!

↑このページのトップヘ