本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」

本屋?雑貨屋? 北海道の函館市の隣の北斗市にある、本と雑貨と音楽の小さなお店。 あなたの人生を劇的に変化させる恐れがありますのでのめり込みすぎに注意しましょう。

本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」
〒049-0111北海道北斗市七重浜4-39-1 ℡0138-48-5201
営業時間12:12~23:23 定休日火曜日

ブログの方はあまり更新できてませんが、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックのほうは随時更新してます。もしご登録でなければ、ぜひそちらをご覧ください。


それぞれのSNSの最近の印象。

●フェイスブック
→個人名で登録している方が多いからか、鍵アカウントが多く閉鎖的。鍵アカウントだと、どんな方かわからないので、こちらからもからみにくい。「いいね」していただいても誰がいいねしてくれたかわかりにくいんです。知り合いを広げたり、情報を共有するのに向いてない気がする。親しい仲間や家族との近況報告的な使い方には便利。落ち着いた雰囲気の方が多い気がする。
当店のフェイスブック



●ツイッター
→短い言葉で笑わせたり、うならせたり、発信するのに向いている。下品な方や毒舌な方が多い。面白い人を見つけたり、情報を集めたり共有するのに良い。ただ自分の「返信」や「いいね」までフォロワーに公開されるので、自分の行動が丸見えになるのがイヤな方には向かない。
他人にとってどうでもよい事でも投稿しやすいので、発信のハードルが低い。
当店のツイッター



●インスタグラム
→画像中心のSNS。
趣味がある人がやりやすい。こだわりの写真も多いので、センスを磨ける。
自分のアルバムづくりにもできるし、他の人が撮ったカッコいい写真を集めて写真集感覚で使ったりしても楽しい。
ツイッターのように自分の行動が公開されていくわけでもない。逆に言うと、自分から動いていかなければつながりがどんどん増えたりはしにくい。プライベート感と共有感が、フェイスブックとツイッターの間くらい。下品な人は少ない。
「ストーリーズ」機能は、一日経つと消えるので、気楽に投稿しやすい。特に若いコたちに人気。
当店のインスタグラム



SNSは、投稿しなくても、見るだけでも楽しいので、ぜひ使ってみて当店のSNSもご登録くださーい!

DSC_4301
 サラリーマンの親の元で育った私は、「自分で商売をする」という選択肢は、まったく視野にありませんでした。しかし自分にも商売をすることが選択肢としてある、と気づいた瞬間から退屈な人生は終わり、ロックでクレイジーな怒涛の人生がはじまりました。
もっと早く気づいていれば、あれほどの、のたうち回る苦悩をせずにすんだかもしれないと思ったりなんかもします。
 この道が正解と思える方はごくごくわずかかもしれませんが、私がそうだったように「自分でもできんじゃね?」と気づく、きっかけとなるお話しができたらいいなと思います。
(「こいつでもできるんなら、自分はもっとうまくやれんじゃね?」と思えるかもしれません!)


〇創業者との交流カフェ
創業に興味がある、創業する予定がある方が抱える疑問について、創業者の方と情報交換ができる場。
前半戦は、私と小柳さんがほぼ一方的にトークします。
後半戦は、質問に答えたりして、皆さんとおしゃべりします。

日時 2018年10月15日(月) 18:30から20:30
場所 シエスタハコダテ3階 openMUJI
定員 10名(先着順)
申し込み TEL0138-21-3316 emailアドレス kougyou1@city.hakodate.hokkaido.jp


なんか、もうさほど日がないのですが、どこにも告知が出てなくて、人が集まるのか不安です。笑
よろしくお願いいたします。

DSC_3879
「できるかぎり節電を」とのことなので、省電力モード、時間短縮で営業させていただきました。





当店のある北海道北斗市の震度は3だったようです。

お店の商品もマグカップが一つ割れただけで、あとは崩れたものを直せば、被害はほとんどない状況でした。

ただ全道での停電の影響が大きかったと思います。





(地震直後)

・信号がついてない

・24時間営業のスーパーが営業してない

・コンビニに人が殺到して、店の外まで並んでる

・ガソリンスタンドに長蛇の列。(3時間待ちというところもあったそうです)

・ネットで注文しても「運送会社が北海道への出荷を規制している」と連絡が来る





ヤフーのニュースサイトで「全面復旧は7日程度」と見たときはかなり焦りましたが、お店と自宅は9/6の夜(地震当日の夜)には、電気が通りました。





(9/7現在)
・まだ1/4程度は停電中らしい。電気が通ったところも節電したほうがよいとの情報もあり。

・水が止まっているところも一部ある。

・食料品、生活必需品の入手が困難。ネットの情報で、営業しているお店、商品が入荷しているお店を探さなければなりません。

・ガソリンスタンドの行列は、当初より少ない。



備蓄があるので「死ぬー!」っていう恐怖はありませんが、普段の生活に戻るのはまだまだかかりそうです。

今回の地震は余震で、数日中に本震が来る可能性もあるようなので、まだまだ慎重に行動しなければなりません。

災害対策用品は、準備が足りないものに色々気づけたので、さらなる対策をしていこうと思います。(とはいえ入手できるのはいつになるか?)



西日本豪雨、台風21号、そして今回の北海道地震と、まだまだ復旧に奮闘している方たちからも心配のお声をかけていただいてうれしかったです。ありがとうございます。平常の生活に戻るまで、ぼくもがんばります!

DSC_3832
クルマを運転してる時って、突然睡魔に襲われますよねー。
その対策はいろいろありますが、最近わたくしはこのトメルミンを飲んでます。

北海道で遠出するときって、突然モーレツな睡魔が襲ってきても対処しようがなくないですか?

信号も無い停まるスペースもない「道だけ」が延々続くし、スピードに乗っているからスペースがあっても通り過ぎちゃうし、コンビニなんて全く無いところもザラだし。

トメルミンは、
・錠剤なのでコンパクトに常時携帯できる。
・水なしで飲めるのでいつでも服用できる。
・コーヒーやエナジードリンクよりもカフェインが含まれており、眠気覚ましに非常に効果がある。(個人差はあります)
というものです。





で、ここからが本題なのですが、
DSC_3876
わたくしのお気に入りの「キーコインケース」の、







DSC_3871
コインケース部分にこのトメルミンを常に入れておけば、いつでも眠気に対処できるんですね!だって車に乗るときは必ずクルマのキーと一緒に持ち歩いてるもんね!水なしで飲めるもんね!
これで「ムチャクチャ眠いのに停まれない」という北海道の道も乗りきれます!





DSC_3873
眠気とは関係ありませんが、コインケース部分には免許証を入れておけば、ちょっとそこまで出かけるとき便利でーす!


チャムスのキーコインケースは当店で取り扱ってるので、見に来てねー!(ただの宣伝)
トメルミンはウチでは売ってませんので、どこかしらで買って下さーい。





↑このページのトップヘ