本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」

本屋?雑貨屋? 北海道の函館市の隣の北斗市にある、本と雑貨と音楽の小さなお店。 あなたの人生を劇的に変化させる恐れがありますのでのめり込みすぎに注意しましょう。

本を読まない人のための本屋「wonderfulworld!」
〒049-0111北海道北斗市七重浜4-39-1 ℡0138-48-5201
営業時間12:12~23:23 定休日火曜日

DSC_3356
こちら超絶人気のホワイトムスクフレグランス。





DSC_3358
こちら超絶不人気のラベンダーとラテモカのフレグランス。





DSC_3355
こちら超絶人気のホワイトムスクのルームミスト。





DSC_3357
こちら超絶不人気のラベンダーとラテモカのルームミスト。




不人気のラベンダーとカフェモカ、商品としては良いんですが、当店のお客さまの好みから外れていたんでしょうねぇ。
不人気のほうは、あまりにも売れないので半額にしましたー。
みなさん買ってねー。
(ホワイトムスクは通常価格なのでおまちがいないようにー)


DSC_3315
函館の七夕では「子供たちが夕暮れどきに近所のおうちを回ってお菓子をもらう」という慣習があります。
浴衣姿でいっしょうけんめい七夕の歌をうたってるお子さまたちは、かわいいですねー。

当店もこんな感じで、七夕の用意をしてまーす。
皆さん、お店の中まで聞こえるくらい元気に歌ってね。
極力かぶらなさそうなのを選んだつもりだけど、どうなんだろ。

(こちらの地域は「回るのは6時から7時」と学校で決まっているようですので、たぶん夕方5時ごろから表に出しますが、お声をかけていただければ早くきていただいてもお渡しできます)






DSC_3316
ピークが過ぎたハンドスピナーもラインナップに!
どんどん持って行ってくれ!(売れない)

儲かってたらもっと派手にやりますので、皆さまどうか私をボロ儲けさせてください。






DSC_3312
いえ、一番好きなくらいな映画ですよ。
でもオジサンがうれしそうに「この映画やってたときまだ生まれてなかったの!?」って会話は、若い方にとっては「知らんがな」ですよねーと思いまして。

ちなみに、ちなみにですよ。
バックトゥザフューチャーが封切りされた年に生まれた方は、現在30才オーバーなのですよ。つまり私より年下の方は、だいたいテレビの再放送ではじめて観たということなんですよね…。
まあまあ前の作品だとは思ってたけど…気づけば遠くへ来たものだなぁ。

今さらですが、このステッカーはバックトゥザフューチャーのロゴをパロディにした「baby on boad」ステッカーです。

DSC_3045
「女子高生の青春の一コマ」みたいなイメージだったんだけど、オッサンが書くとただただキモいな。


北海道はジメジメしてないので、風通しのよい日陰に入るとびっくりするくらい涼しい。
大阪じゃ日陰に入ろうと、風がちょっと吹こうとも、倒れそうな蒸し暑さは変わらない。
こっちだったら小さいせんぷうきでも、けっこう助かる気がするんですが、私だけですかねぇ。


今年は暑い夏だったらいいなぁ。

↑このページのトップヘ